ボカロゴPNG.png
HC logo simple.png
mano_square_背景白2.png
scl_logo2.png

​スクールの少数精鋭化

​SCHOOL PLANNING

我々のスクールの目的は大きく2つ。一つ目は、選手育成、二つ目が選手発掘です。

 

2018年シーズンでは、スクールを前季(4月~9月)と後季(10月~3月)の2シーズンで分け、それぞれのシーズンの変わり目で、大型セレクションを開催。年間を通じて、各校それぞれのエリアで質の高い選手を集め、スクールの少数精鋭化を図ります。

 

現在のプリメーラとレセルバクラスの両方を継続する校と、クラスのレベルが統一される校の二つに分かれます。レベル別クラス継続の場合は、大型セレクション後に各クラス上位レベルの選手から優先的に上のクラスに残ることが認められ、クラスレベルが統一される校では、各カテゴリーの上位24~26名の選手のみが、そのクラスへの所属が認められる形となります。この為、それぞれのスクールの校自体が、それぞれのエリアの地域トレセンのような役割を担う形となります。

 

そして、更に2018年シーズンでは、HC(ハイコンペティション)クラスを新たに開設します(近日公開予定)

2シーズン制 (前期、後期)

年2回の大型セレクションで選手の入替と特待生の選出を行います。

​スクール年間プランニング

BOCA STYLE

Inicial(基本)、Desarrollo(応用)、Partido(実戦形式) 

/  BC(ボカカップ)、SE(セレクション)

前期・後期の2シーズン制の為、ボカの指導プランニングも6ヵ月区切りで考えられており、決められたトレーニングテーマをそれぞれのクラスのレベル、カテゴリーなどに合わせ目の前にいる選手たちの100%を引き出す指導を目標としています。

 

6ヵ月ごとの大型セレクションの目的はレベルが高く、タレントのある選手を発見することにあります。シーズンごとにレベルに応じてクラスが入れ替わり、新たな選手の加入、特待生の交代、そして、中には更新できない選手も出てくる可能性があります。

 

長期的視野での育成が大切であることは間違えありません。しかし、私たちが掲げるビジョン「世界で活躍できる人材を輩出する」為には、より良い指導を、より良い選手に長期的な視野で提供することが必要となります。また、ボカのスクールなら、ボカらしく、常にある一定の危機感があり、選手たちがぬるま湯に浸かれない環境をつくることが選手たちにとって大切だと考えます。

  • ボカジャパン
  • Boca Japan Twitter
  • Boca Channel
  • Boca Japan Instagram